先輩社員インタビュー

遠藤 勝幸

本厚木教室
2017年入社

  1. 1 前職

    コインパーキングのコールセンターでオペレーター等。
    コインパーキングの利用顧客からのトラブルや機械故障等の連絡を受けて、機動社員に現場に向かうように指示を出す等の業務を行っていました。

  2. 2 タイクーンを選んだ理由

    以前起業した学習塾を手放した時は、二度と学習塾で仕事はしないと思って約1年間別の仕事をしていました。
    しかし学習塾事業が忘れられず、再びこの業界に戻ろうと思った際にATOMの募集広告とHPを拝見しました。
    拝見するうちに、自分の考えや行動パターンに合う会社ではないかと興味関心を持ち、応募に至りました。

  3. 3 入社後の感想

    自分の教室が決まるまで、社内のルールだったり、ATOMの教室業務を学ぶ時間が数か月間あります。
    入社してすぐに教室長を任せられてしまうよりも、事前準備をする時間が多く、その間で会社にも慣れることができるので、長く働く会社として、また比較的年齢を重ねた人が入社する会社としてはすごく親切な会社だと思います。

  4. 4 タイクーンらしいと思う会社の特徴

    一度教室長として教室勤務が決まると、ほぼ転勤がありません。
    個別学習の塾ですが、生徒一人ひとりに授業専用のホワイトボードがあります。

  5. 5 業務で心がけていること

    学習塾を運営して行く上で一番大事なのは、「講師」です。
    講師がいないと生徒を受け入れる事も出来なくなってしまいますので、講師が働きやすい環境を作る。
    あとは、何かあったとしても講師を第一に守る方法を考えて業務を行います。

  6. 6 やりがいを感じたエピソード

    今回の本厚木教室開校にあたっての講師募集中に、前職の塾の卒業生2人に講師の件を打診して快諾してもらった事。
    かつて教えていた生徒が今度は先生として帰ってくるのは、学習塾で仕事をしていて非常にやりがいを感じます。

  7. 7 心に残っている業務中のエピソード

    本厚木教室を開校する前、ATOMの業務を勉強している期間で4か月間ほど立石教室に通わせて頂いていたのですが、最終日に当日いた講師・生徒にメッセージ入りの色紙を頂いた事。

  8. 8 休日のリフレッシュ方法

    あまりリフレッシュという事は考えていないですが、最近はパソコンを分解して壊れた部品を交換したり、バージョンアップさせたりすることをしています。
    ノートパソコンのハードディスクやキーボードの交換、メモリー増設等はほぼ出来るようになりました。今度は、ジャンクパソコンを買ってきて修理をしてみようと思っています。

  9. 9 失敗談

    比較的時間には余裕を持って行動する方なのですが、自宅から本部や勉強会の会場が遠いので乗換も複数あります。
    入社したばかりの頃に、ぼーっとしていて乗換で降りる駅を通過してしまったり、それで慌てて同じ日に降りる駅の手前で慌てて降りてしまったりして、一日散々な思いをした事もあります。

  10. 10 採用志望者の方へ一言

    学習塾はいろいろありますが、生徒・先生を大事にする仕事がしたいと思っている方でしたら、気持ちよく仕事が出来る環境が整っています。

エントリーはこちら